HOME | 女の子のドレス | 大人女性のドレス | 男の子の衣装 | 衣装小物
ドレスは何回使う?

発表会のドレスは何回使えるか


ドレスを購入するとなると、1回の発表会だけではなく、少なくとも2回は着たい、または着せたいと思う方も多いようです。

では、実際にはどうなのでしょうか?

まず、習っている同じ先生の発表会に毎年出ている場合、さすがに2年続けて同じドレスの人は、かなり少ないようです。

ほとんどの発表会では、最後に全員で集合写真を撮ると思います。 個人レッスンの場合、生徒さんが一同に集まるのは発表会くらいで、あまり生徒さんどうしで話をする機会もなく、 お互いにすごく親しいということは少ないと思いますが、それでも集合写真で2年連続同じ服を着ますと、すぐに気付かれてしまうことを気にされるようです。

そのため、別のメンバーで開催される演奏会やコンクールに使い回すパターンや、1年おいて、2年目に使うという人もいました。 さすがに2年経つと、お子様の場合少し丈が短くなってしまいますが、着れないことはないようです。

もちろん、姉妹の場合には、下の子に着せるというのが常套手段ですね。

お友達も楽器を習っている場合などは、ドレスを交換して着たり、たくさんドレスを持っているお友達からドレスを借りるという人もいました。

最近では、DMM.comファッションレンタル!など、気軽にドレスをレンタルできるサービスもあります。

大人の女性の場合には、2ピースのドレスでスカート部分だけを変えたり、上に羽織るものを変えることで変化をつけるという方もいます。


2年連続同じものと思われないように、上手に使い回すことがポイントのようです。





女の子のドレス ランキング:楽天

スポンサード リンク


PR
スポンサード リンク