HOME | 女の子のドレス | 大人女性のドレス | 男の子の衣装 | 衣装小物
発表会・コンクールで目立つ・目立たない

目立ちたい! 目立ちたくない!


せっかくの発表会やコンクールなわけですから、「目立ちたい!」と思う方もいると思いますし、 「華やかな場なのでそれなりにドレスを着たいけれど、目立ち過ぎるのは避けたい」と思っている方もいるかもしれません。

まず、目立ち過ぎず無難にという方は、「学年とドレスの傾向」を参考にドレスを選ばれるとよいかと思います。 周りに似たようなドレスの人が多くいることになりますので、目立ち過ぎることはないでしょう。

しかし、見方を変えますと、インパクトがなく印象に残りにくい事にもなります。

コンクールや発表会、コンサートで印象づけたい場合には、よく選ばれる色以外のドレスを探されるとよいでしょう。

低学年のお子様の場合は、赤、青、緑、黒、紫系などです。


黒以外の原色のドレスは着るのに少し抵抗を感じるかもしれませんが、少し柔らかい色合いでしたら着やすいと思いますし、十分に他の方との差別化を図れると思います。

なお、ピアノの発表会やコンクールで真っ黒なドレスを着る場合、ヘア・アクセサリーなどに色物を選びますと、ピアノの色との同化を避けることができます。

高学年の場合には、ピンクや水色系などのパステルカラーや、優しい色合いのドレスを選ばれるとよいでしょう。



「目立ちたい」のか「 目立ちたくない」のかも、ドレスを選ぶ際の重要なポイントです。

女の子のドレス、人気ランキング




女の子のドレス ランキング:楽天

スポンサード リンク


PR
スポンサード リンク